ボディカルを購入しようか?ボニックを購入しようか?迷っている方へ

あのライザップを運営している健康コーポレーションが開発したEMSマシンボディカル」と「ボニック」。

ライザップのトレーナーも納得のその機能ですが、いったい私にはどちらのEMSマシンを使ったら効果的なの?

そんな方のために、タイプ別に「ボディカル」と「ボニック」どちらのマシンがおすすめなのかを解説いたします!




1.独身女性と主婦

独身女性の方は、自宅に戻れば比較的自由な時間が取れます。

ゆっくりとテレビを見たり、お風呂に入ったり。

そんな使う時間や周りを気にせずに使えるのは、

防水仕様で、ゆっくり超音波をかけた後EMSができる「ボニック」がおすすめです。


一方、子供のいる主婦の方産後ダイエットを考えている方には「ボディカル」がおすすめ。

赤ちゃんや子供(や旦那さん)の世話でゆっくりとした自分だけの時間はなかなか取れませんよね♪

そんなときには前準備がいらず(ボニックは前準備に超音波をかけます)ササッとできるEMSマシンの方がおすすめです。

ボディカルは狭い範囲を集中的にできるので、ちょっとだけ空いた時間、ここの部分だけ!でもできます。


2.痛みに対する抵抗力は?



あのビリビリが体に効いているようでイイ!という方もいれば、

EMSのあのピリピリとした痛みがダメ!という方もいるでしょう。

では、どちらのEMSマシンがより痛みを感じにくいのでしょうか?

単純にビリビリの強さだけ見たら、ボディカルの方が5段階あるので最強にするとボニックよりもビリビリ度は上です。

しかし、実際に身体が受ける痛みの感じ方はどうでしょうか?

EMSが働く部分について見てみますと、

ボディカル は 中央部分 でEMSが働きます。

ボニック は 周辺部分 でEMSが働きます。

EMSは通電することで効果を発揮するのですが、その通電する部分に歪みがでると痛みを感じます

よって、通電する部分が狭いボディカルは歪みが出にくく出力は強いが痛みは出にくいです。

片や通電する範囲が広いボニックは広い範囲にわたってEMSが働く一方、うまく体に押し付けるように動かさないと通電しない部分ができて痛みを感じる場合があります

なので、

まんべんなく広い範囲にわたって丁寧に器械を動かせる性格の方は「ボニック」

痛みはいや!だけどあまり考えずにゴリゴリやりたい性格の方には「ボディカル」

おすすめいたします。


ちなみに、冷たいのはイヤ!という方はボディカルをどうぞ。 ボニックのジェルはひやひやします。


あなたはどちらのタイプでしたか?


ボディカル公式サイト





ボニック公式サイト





*皮膚の薄い方、アトピーなどで皮膚に傷のある方は通常の使用法でも痛みを感じるので、そのような方はEMSではない方法をおすすめいたします。